窓ガラスフィルム施工専門店

MADOKARA

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)

フィルムの種類・料金

窓に取付けられた板ガラスが日射を受けた場合、ガラス中央部は早く温度が上昇します。
一方、サッシにはめ込まれた周辺部分は、温度上昇が緩やかになります。その為、ガラスの中央部と周辺部分とでは温度差が生じ、 中央部が膨張しようとするのに対して、周辺部分は低温な為、膨張しません。
この結果、周辺部分が中央部の熱膨張を拘束することとなり、周辺部分に引張応力が発生します。 このようにして発生する熱応力がそのガラス固有の強度を超えると、板ガラスは破壊します。この現象を「熱割れ」と呼んでいます。(この熱割れは物理現象のため、完全に防ぐことは現状では極めて困難です。)

お電話でのお問い合わせ

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)