窓ガラスフィルム施工専門店

MADOKARA

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)

イメージ

UVカットフィルム

室内での紫外線対策

太陽からの有害な紫外線(UV)は、日焼けやシミ・ソバカスなどの原因となり、悪くすると皮膚炎や皮膚ガンなどを引き起こすと言われています。 また紫外線(UV)は、大切なお部屋の家具やカーペット・フローリングなどの日焼け・色あせなど劣化の原因にもなります。 紫外線カットフィルムは、有害な紫外線(UV)を99%以上カットするので、お肌の弱いお子様や女性、家具・フローリングを有害な紫外線(UV)から守ってくれます。省エネ効果も期待でき、日射の侵入による室内温度の上昇をガラスフィルムが紫外線を反射・吸収することで抑えて空調コストの削減にも貢献します。 (紫外線による日焼けはUVカットフィルムを貼ることで防げますが、可視光線による日焼けは防げません。)

窓際
紫外線の影響を最小限に
実験写真
紫外線99%カット

紫外線カットフィルムを貼るだけで、窓から入ってくる紫外線の99%以上をカットできます。窓ガラスが割れた時の飛散防止機能も持ち合わせております。

日焼けによるインテリアの影響

タイルカーペットの上に、ガラス単体とフィルムを貼ったガラスを被せてキセノン試験機に入れ、250時照射後の外観変化の比較画像です。 インテリアだけでなく、大切な本や趣味のコレクションの日焼け対策にもおすすめです。

実験写真
高領域UVカットフィルム
グラフ
より高いUVカット機能

ガラスフィルムのJIS規格(JIS A 5759)で規定される紫外線の波長域は300nm~380nmです。
しかし、ガラスフィルムのJIS規格の範囲外(280nm~300nm・380nm~400nm)にも紫外線は含まれています。 この波長域に含まれる紫外線の危険性は比較的低いとされていますが、近年地表に届く紫外線量は増えており、より高いUVカット性能をお求めの場合におすすめです。

UVフィルムはこんな場所におすすめです

●戸建て住宅・マンション・アパート

●保育園・幼稚園・学校

●オフィス・事務所

●店舗のショーウィンドウ

料金例

フィルムの施工料金は、フィルムの種類、ガラスの大きさによって異なります。
一般的な住宅の掃き出し窓【幅80㎝×高さ190㎝のガラス2枚(3.04㎡)】の施工料金をご案内致します。
※別途、基本工事料金が発生致します。

※施工面積により、割引致します。

メーカー 型番 基本施工価格(税込)/㎡ 料金(税込)
グラフィル SN50 11,000円 33,440円
サンゲツ GF1204 9,900円 30,096円
サンゲツ GF1406
(高領域UVカット)
13,200円 40,128円
3M SH2CLAR 12,210円 37,118円

この他にも多数のフィルムがありますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)