窓ガラスフィルム施工専門店

MADOKARA

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)

イメージ

遮熱・断熱フィルム

窓からできる節電・省エネ

建物の構造のうち、もっとも熱の出入りが大きい場所は窓です。窓から入る直射日光や照り返し、部屋の奥まで差し込む西日などにより室温が上昇します。 屋外からの日射熱の流入を軽減する「遮熱」と、暖められた熱を外へ逃がしにくくする「断熱」の対策をすることにより、年間を通じて冷暖房費の削減ができ節電対策と窓際の快適性の向上に役立ちます。

室内
遮熱
夏の厳しい日差し

フィルムを貼ることによって、窓ガラスから入る太陽の日差し(日射熱)を効果的にカットし、室内の温度上昇を和らげます。それによって冷房効果をアップし、快適な室内環境をつくることができます。
透明タイプの遮熱フィルムにすれば、室内からの眺望も保たれます。眩しさも抑えたい場合は、シルバータイプの遮熱フィルムがおすすめです。

グラフ
節電・省エネ

左は、3M社の遮熱フィルム(Nano70S)を貼った時の実験結果です。
フィルムの貼付により、ピーク時(8月)の透過日射量を最大約350W/㎡低減し、約70W/㎡の節電効果があることが実証されております。
節電効果があるということは、消費電力の削減、排出CO2量の削減にもつながります。

断熱
室内
室内の熱の流出を抑える(Low-E)

室内の暖まった空気は窓などの開口部から48%逃げていきます。室内の熱源が発する放射熱を、窓から逃がさず閉じ込めることで、室内の暖かさをキープする断熱性能を持ちます。さらに、断熱性能に加えて高い遮熱性能を併せ持ちますので、年間を通して窓際の快適性向上と省エネ対策にお使いいただけます。また紫外線をカットするので日焼け対策にもなり、ガラスが割れた際の飛散を低減する効果もあります。

遮熱・断熱フィルムはこんな場所におすすめです

●戸建て住宅・マンション・アパート

●オフィス・事務所

料金例

フィルムの施工料金は、フィルムの種類、ガラスの大きさによって異なります。
一般的な住宅の掃き出し窓【幅80㎝×高さ190㎝のガラス2枚(3.04㎡)】の施工料金をご案内致します。
※別途、基本工事料金が発生致します。

※施工面積により、割引致します。

メーカー 型番 当店施工価格(税込)/㎡ 料金(税込)
グラフィル NS60
(透明・遮熱)
15,400円 46,816円
グラフィル RSP15
(シルバー・遮熱)
13,200円 40,128円
グラフィル NS70LE
(透明・遮断熱)
16,500円 50,160円
グラフィル RSP35LE
(シルバー・遮断熱)
15,400円 46,816円
サンゲツ GF1407
(透明・遮熱)
13,750円 41,800円
サンゲツ GF1108
(シルバー・遮熱)
11,000円 33,440円
サンゲツ GF1206
(透明・遮断熱)
19,800円 60,192円
3M NANO70S
(透明・遮熱)
19,800円 60,192円
3M RE18SIAR
(シルバー・遮熱)
13,750円 41,800円
3M LE70CLAR
(透明・遮断熱)
17,050円 51,832円
3M LOWE20SILVER
(シルバー・遮断熱)
15,400円 46,816円

この他にも多数のフィルムがありますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)