窓ガラスフィルム施工専門店

MADOKARA

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)

イメージ

防犯フィルム

フィルムでセキュリティ対策

空き巣の被害が身近であったり、ニュースでもよく耳にすると、もし我が家が狙われたら・・・と心配になるかと思います。 大切な財産を奪われたり、もし在宅中に犯人に出くわしたら命の危険も考えられます。
こうした窃盗犯の大半は、侵入に要する時間が5分を超過すると侵入をあきらめるといわれています。 ガラス開口部の防犯対策には、ガラスの破壊・貫通を大幅に遅らせる厚手の防犯対策フィルムを窓ガラス全面に貼ることが、有効な手段です。

空き巣
窓ガラスの防犯対策
グラフ

空き巣の侵入手段
(2019年の統計・警視庁ホームページより)

グラフ グラフ グラフ
犯罪発生状況

住宅への侵入の手口で最も多いのが「ガラス破り」。「ガラス破り」による侵入被害は、被害を受けた戸建て住宅の約7割に達しています。 ガラスを割り、手を入れてクレッセント錠を回し進入します。防犯フィルムを貼付することで、ガラスは割られても強靭なフィルムが侵入犯から窓をガードします。

ガラス破壊実験

5mm厚フロートガラスに防犯フィルムを貼って、バットでガラスを打撃破壊する実験の動画です。 3回の打撃で粒状、粉状の細かいガラス片が飛び散りましたが、フィルムの破断はありませんでした。
防犯フィルムを貼ることによって、ガラス窓を破壊する時間を長引かせ、ガラス破りによる侵入を難しくさせます。

防犯性能の高い建物部品目録
CPマーク
CPマーク

防犯性能試験に合格した製品を定められた条件で施工した場合、防犯フィルムの表示であるCPマーク(ラベル)を貼付することができます。CPマークは、Crime Prevention(防犯)のCとPの頭文字をシンボル化したもので、「防犯性能の高い建物部品」の普及のために官民合同会議の構成5団体で制定、使用しています。

防犯フィルムはこんな場所におすすめです

●戸建て住宅・マンション・アパート

●オフィス・事務所・工場

●店舗・飲食店

料金例

フィルムの施工料金は、フィルムの種類、ガラスの大きさによって異なります。
一般的な住宅の掃き出し窓【幅80㎝×高さ190㎝のガラス2枚(3.04㎡)】の施工料金をご案内致します。
※別途、基本工事料金が発生致します。

※施工面積により、割引致します。

メーカー 型番 当店施工価格(税込)/㎡ 料金(税込)
グラフィル SN350 19,800円 60,192円
3M SH15CLAR-A
CPマーク
26,400円 80,256円
3M ULTRAS2200
CPマーク
30,250円 91,960円
3M NANO80CP
CPマーク
34,100円 103,664円

この他にも多数のフィルムがありますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

phone0285-88-5002

(受付時間:平日9:00~18:00)